志望動機で決まる!未経験転職ガイド 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

転職に必要な履歴書・職務経歴書の書き方をガイドします。未経験職種への転職やキャリアアップ転職など含め採用率アップにつながるノウハウ満載です。

サイトマップ

職務経歴書は履歴書の繰り返しでは意味がない

志望先の会社が職務経歴書を求めるのは、書類選考の際に履歴書に不足がちな応募者情報を補ってより的確でスムーズに判断を下す資料にしたいから。

決まった書式がないので、何をどう書くか工夫することになるが、この書類を求められた第一の理由を忘れてはいけない。


市販の用紙を使いこなす工夫が必要

職務経歴書にも市販の用紙がある。

種類によって若干の差はあるものの、履歴書の職歴欄そっくりなものが主流。

普通に使っていると、正直なところ採用担当者に選ばれるとは思いにくい。

ダメな点は2つある。

1つめは記述内容。

記述内容が履歴書と同じようなものでは意味が無い。

単に履歴書の情報を書き換えた職務経歴書では全く自分に有利なアピールはできない。

2つめは見た目。

手書きであることは問題ないが、全体にメリハリがないため読みにくい。

罫線による欄にこだわらず独自の項目見出しを立てるなどの工夫が必要だ。


自分なりの項目と形式を設定してアピール

同じ応募者の職務経歴書も作り方次第で見た目も内容も変わる。

自分で作成すればアピールしたいことに合わせてフォーマットも自由に決められるからだ。

基礎的なパソコンスキルは今やあらゆる業種に不可欠である。

その証明にもなると考え、最近はパソコンやワープロを使う応募者が殆ど。

実際にそのようが読みやすく歓迎される。

字が綺麗なのが自慢などの特別な理由がない限り手書きは避けた方が無難。

さらに内容面での工夫は経歴概略などとしてキャリア要約を記述すると見やすい。

また、勤務先によって担当業務を箇条書きにしたり、活用ソフトやツールも記載した方がよいだろう。

志望業種によってクローズアップするスキルを考え、不要な内容は割愛したりしてレイアウトや特記事項を工夫することも大事である。



職務経歴書で何をどう書く

創意・工夫で差がつく

職種別の選考ポイントを押さえることがカギ
29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法
落とされるには理由がある
あなたの履歴書にこんな間違いはないか
書き方ひとつでここまで変わる履歴書
選抜段階で注目される履歴書の自由記入欄
職歴が浅い程職務経歴書が有効
職務経歴書は履歴書の繰り返しでは意味がない
職務経歴書で何をどう書く
創意・工夫で差がつく
職種別の選考ポイントを押さえることがカギ
志望先の選考手順により違う提出方法
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
「究極の転職マニュアル」元採用担当者が暴露する転職採用の裏側。希望企業への転職を成功させる極意が満載!!
転職・就職と言えばHST PROGRAM
元採用担当者が暴露する転職採用の裏側!自ら転職と採用担当を経験した筆者が書き下ろした「究極の転職マニュアル」。採用担当者を唸らせる応募書類の書き方、面接官も脱帽の面接対策をたっぷりお伝えします

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
スルガ銀行 住宅ローン 金利









































志望動機で決まる!未経験転職ガイド All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。