志望動機で決まる!未経験転職ガイド 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

転職に必要な履歴書・職務経歴書の書き方をガイドします。未経験職種への転職やキャリアアップ転職など含め採用率アップにつながるノウハウ満載です。

サイトマップ

書き方ひとつでここまで変わる履歴書

あなたが書くのは転職のための履歴書。

大切なのは採用選考の判断材料となる経歴が書けているかどうか。

応募先の企業や仕事と無関係なら小中学校の学歴省略も問題なし。

そこを理解しているかどうかで同じ応募者でも履歴書には差が出る。


作成するのはお見合い用の履歴書ではない

社会人経験は約8年で、今回の転職は4回目。

この応募者の場合は、入退社の記述が多くなることを見越してJIS規格の履歴書用紙を選んでいる。

新潟県で生まれ育ち、東京の大学を卒業した後、3社の経理部門で働いたがいずれも退職、詳細理由は不明。

というのが、履歴書の内容。

本人希望欄のはキャリアを活かしたいという記述はあるが、これまでの職場でどんな経験を積んできたのは不明。

ではスキルはどうかといえば免許・資格欄に記入されている関連資格は経理経験者を募集している企業に切り札として認めるべきほどのものはない。

こうした書き方をしてきた人はなんのための履歴書なのかを再考すべきだろう。


自分の経歴のどこに焦点を当てるかが大切

専門知識や技術面で、とくに切り札となるような資格・免許をもっていない応募者が志望企業にアピールすべきは、やはり実務経験があることや、それに相応した実力である。

そこに焦点を当てて職歴をきちんと書くこと、同じ経歴の持ち主でもまったく違った履歴書になる。

応募者によっては、義務教育を含めた学歴を通じて選考に有利な情報をアピールできる例もあるが、そうしたケース以外なら、学歴は省略してもOK。

ある程度社会人経験がある人ならば最終学歴のみでもかまわない。

よく職務経歴書を添えるから、履歴書の記述はシンプルでもいいのでは?という人がいるが、これは間違い。

くわしい内容は職務経歴書で説明するにしても、独立した書類として完成させるのが履歴書の基本。

採用担当者が最初に見るのは履歴書なので、その時点で必要最低限の情報を伝えておかないと、場合によっては職務経歴書をじっくり読んでもらえない恐れもある。



冒頭欄の落とし穴

学歴はケースに応じて遡る

学歴のブランクにはワンコメント

職歴は勤務先社名に基礎情報をプラス

職歴は勤務先社名に基礎情報をプラス

アピールできる職歴は重要

職歴の中の売りを整理

職歴の退職理由は簡略に

経歴を表記する語句

免許・資格欄の書き方

経歴や資格について
29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法
落とされるには理由がある
あなたの履歴書にこんな間違いはないか
書き方ひとつでここまで変わる履歴書
冒頭欄の落とし穴
学歴はケースに応じて遡る
学歴のブランクにはワンコメント
職歴は勤務先社名に基礎情報をプラス
アピールできる職歴は重要
職歴の中の売りを整理
職歴の退職理由は簡略に
経歴を表記する語句
免許・資格欄の書き方
経歴や資格について
選抜段階で注目される履歴書の自由記入欄
職歴が浅い程職務経歴書が有効
職務経歴書は履歴書の繰り返しでは意味がない
志望先の選考手順により違う提出方法
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
「究極の転職マニュアル」元採用担当者が暴露する転職採用の裏側。希望企業への転職を成功させる極意が満載!!
転職・就職と言えばHST PROGRAM
元採用担当者が暴露する転職採用の裏側!自ら転職と採用担当を経験した筆者が書き下ろした「究極の転職マニュアル」。採用担当者を唸らせる応募書類の書き方、面接官も脱帽の面接対策をたっぷりお伝えします

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
鹿児島銀行 金利







































志望動機で決まる!未経験転職ガイド All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。